2009年10月18日

厚生労働省改革はGM方式で



なんていうか、あの「火だるま内閣」がはじめたことをずっとやっているんだ。税金使って意味のない繰り返し。やったようにみせかけて、整形だけで、心までは変えないのが官僚だから、やっていることはいつまでも変わらず繰り返す。
厚生労働省をどうにかしようとするのなら、今のは切り離して清算事業をやらせて、新しい人材と組織をつくったほうがよろしかろう。GMみたいにね、JALもそうなるのかな。
国交とか総務もいっしょにやってしまうのも手だろう。
posted by 遠藤カンジ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。