2009年03月06日

独立の難しさ

小沢さんは辞めるだろうか?
もし小沢さんが辞めてしまったら、どうなるだろう。
次は誰か、ともうマスコミは騒いでいる。
今回の一連の報道もみていても、この国のマスコミはおもしろければそれでいいのだな、と思う。
この沈みゆく国で、マスコミだけは疲れ知らずに、ただ「祭り」を続けるのだろうな。
今回、公設第一秘書が逮捕されたケース、ネタは地検からのリークである。小沢側で献金についての詳しい指示をだしていた、ダムを受注したかった、などは西松からでた証言を検察がマスコミにリークしている。
新聞は言う「関係者の証言では」と。
きわめて常識的な有権者はその報道を見てネガティブな反応をする。それが裁判で真実かどうか検証される前に、その「関係者」によって小沢さんと民主党はダメージを受ける。
自民党にも西松建設から金をもらっていた議員がいる。しかし検察はこれらの議員に対しては動いていない。報道はされるが検察が動かないからさほどのインパクトはない。
小沢さんの政治資金管理団体が受け取った金額が図抜けて大きいから、というのが小沢に対して捜査し、それ以外は捜査しない、という理由らしい。
小沢さんの記者会見が合理的でない以上に、この検察の意図は理解しかねる。
陰謀だとか、国策捜査だとか言われるのは仕方がない。
どうして小沢だけなのか?金額の多寡で決めるのが公平か?
マスコミはどうしてこの点について議論をしないのか理解しかねる。
国民の目を盗んで建設業界から金をもらって悪いことをしている、田中角栄から続き政治とカネの不透明な関係を引くづる剛腕政治家、小沢一郎、それに盲従する民主党、そんなイメージがばらまかれるので、自民党としては大助かり。
「神風だ」という自民党議員がいたようだが、このマスコミにしてこの政治家である。おもしろければそれでいい、敵失を喜び国益を忘れる、アホである。
こんなことがおこっているのに、誰も真剣に怒らないのは国が独立しているかどうかという前提をどっかに置き忘れてきてしまっているからだろう。
私は真剣にこの国が独立国家として存在していないと思わざるを得ない。なにがあってもなんとかなるから、「給付金をつかってデジタルテレビを買う」「私は妻と相談して冷蔵庫を買う」なんて会議で言っている。そんなもん給付金をもらう前に買え、国会議員が率先して消費をしないでいるからだめなんだろう、GDPを上げたいのならまず自分たちで自分たちの貯蓄をはたいて消費してみろ、それくらいの矜持がない連中が先生気取っているからいつまでたってもだめなんだ。
今進行中の円安がなにを意味するのか?日本売りだよ。
少子化で内需に期待できないことは長期的に見て明らか、おまけにこんな政治空白で短期的に見ても価値がなくなってきている、その証だ、
円高が悪いみたいに騒いでいる一部の輸出関連企業だけでない。世界の景気が回復しないなかでの円安は日本売りそのものではないだろうか。

おもしろいことをおもしろく報道し、それを見て笑っている、それらの連中が売国奴に見える。
posted by 遠藤カンジ at 16:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■小沢代表「検察陰謀説」に過半数がNO―陰謀説には相当無理がある?
こんにちは。検察陰謀説には相当無理がありますね。検察があれだけの規模で動いているということは、政局などとは全く無関係に1年ほど前から内偵を進めていて、複数の物的証拠なども揃えてあるとみるのが妥当だと思います。逆に小沢氏のほうが、昔から金権体質にまみれていたので、感覚がずれているような気がします。自ら陰謀説だと、言うことは恥の上塗りにしかならないと思います。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
Posted by yutakarlson at 2009年03月07日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。