2009年02月12日

なんの暗示か

麻生太郎さんのボケなのか、それとも思いもよらぬ狙いがあるのか、どっちかでないと言わないことと言っている。
郵政民営化法案に反対だった、とか。小泉純一郎が「私以外は誰もわからないだろう」と郵政民営化について語っていたとか。
なんで?
党としてはこれを肯定するわけではないので、波がたっているが、概ね麻生擁護だろう。
改革推進派などが反発しているというが・・・
町村派分裂を誘っているのかな、とか思うが。森はキングメーカーを気どりたいから絶対に麻生を弁護する。それにつくのは町村だが、中川は当然反発しないと次の旗もあげられなくなる。勢い収まりかけた町村派のお家騒動を蒸し返す、ってことか。
騒いでいるのは郵政選挙だから当選できた1期目の議員くらいで、ベテランになればなるほど麻生太郎さんと同じ気持ちなのでは?

それとどう連動しているかのかわからんが、鳩山邦夫さんはハッスル状態。正義は我にありとばかりに、オリックスの濡れてに泡のビジネスを粉砕か?
はじめは李下の冠みたいなことだったのが、事実があきらかになるとそもそもが不透明なプロセスが暴露され、誰もが納得できない結果となった。
郵政からのリークかもしれない。オリックスはやりすぎでしょ。
オリックスって名前とかイメージだけだと、かなりモダンなビジネスをしているというイメージかもしれないが、中身は結構「昭和」な感じで、雰囲気が暗いらしい。オヤジがいばっている会社なので、トップが「経営手腕」を売りこんで政界や官僚とくっついていかないとやっていけないのだろう。
あんなのは入札と言わないし、そもそもオリックスに経営ノウハウがあると評価するのはおかしいなんて声もリアルに聞こえてくる。

かんぽの宿を黒字化なんてことがそもそも間違っているよな、あれは保険加入者のための厚生施設なのだから、赤字かどうかなんて関係ない、保険料でなんとかすればいいだけの話。保険金を払えなくなったとかの理由以外で売却する必要はない。
職員住宅とかは別だけど、オリックスはどうせ買った物件、外資にでも売るつもりだったんだろうな。

麻生発言とかんぽの宿の追及がリンクしているとすれば、目的は郵政資産を保全し、これまでのプロセスのリセットだ。
町村派が割れた後の自民党は選挙どころではないが、ここで解散すれば得する派閥はどこか?
保守本流、宏池会の大復活で?
posted by 遠藤カンジ at 20:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頑張って下さい!!
応援、ポチ、ポチ。
また来ますね!!!
Posted by 元塾講師中里によるアフィリで楽しく毎日が給料日 at 2009年02月19日 08:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。